タイムキーパー エージェントのサイレント インストール手順

LogVillage タイムキーパーの管理対象となるパソコン(社員パソコン)へのタイムキーパー エージェントのインストールをサイレント インストールで行う手順をご説明します。

1.インストーラ一式を配置

Setup_timekeeperAgentフォルダを管理対象パソコンとファイル共有が可能なファイルサーバ、または管理対象パソコンの任意の場所に配置。

2.サイレント インストールを実行

① 管理対象パソコンでコマンドプロンプトを起動

②以下のコマンドを実行
msiexec /i Setup_timekeeperAgent.msi /quiet

※Setup_timekeeperAgentディレクトリに移動して実行する場合は上記コマンドで実行可能です。
※別ディレクトリから実行する場合や、インストーラ一式をファイルサーバ上に配置した場合は
[Setup_timekeeperAgent.msi]にフルパスを指定して実行してください。
・例:別ディレクトリの場合
C:¥temp¥Setup_timekeeperAgent¥Setup_timekeeperAgent.msi
・例:ファイルサーバの場合
¥¥[サーバ名]¥temp¥Setup_timekeeperAgent¥Setup_timekeeperAgent.msi

「タイムキーパー エージェントのインストール手順」に戻る