管理対象パソコン用timeKeeperエージェントの準備

LogVillage timeKeeper の管理対象となるパソコン(社員パソコン)用timeKeeperエージェントをインストールするためのインストーラの準備手順をご説明します。
以下の作業は管理者様PCにて作業を行ってください。

1.管理者IDでログイン

ログイン画面より、蒼天よりメールでご案内する管理者用ログインアカウント、パスワードにてログインを行ってくださ。

2.システム設定画面を開く

画面右上の「ログインアカウント名」をクリックし、プリダウンメニューから「システム設定」を選択。

3.ご契約内容画面を開く

左メニューより「ご契約内容」を選択。

4.ご契約内容画面からインストーラをダウンロード&展開


① [ダウンロード]ボタンをクリックしダウンロードを実行。
② ダウンロードしたファイル(zip)を展開(解凍)
1) ダウンロードファイル(zip)を右クリックしプロパティを選択。
2) (Windows7の場合)プロパティの「全般」タブの[ブロックの解除]をクリック。
(Windows10の場合)セキュリティの“許可する”にチェックを入れる。
3) [適用]をクリックし、[OK]をクリックしてプロパティを閉じる。
4) ダウンロードファイル(zip)を展開。

MEMO
「Config.ini」ファイルの内容は変更しないようご注意ください。
変更を行うと、timeKeeperエージェントのインストールが正しく動作しなくなります。

5.プロキシ―(Proxy) サーバ情報を設定(任意)

外部インターネットとの接続にプロキシーサーバを経由しなければならない場合は設定が必要となります。
プロキシーサーバの経由が必要でない場合は、上記で準備したインストーラ一式を管理対象パソコンに配置し、timeKeeperエージェントのインストールを実行してください。

プロキシーサーバの設定は、上記で準備したインストーラ一式の中の「Proxy.ini」ファイルに行います。
設定内容は以下の通りです。

キー 設定内容 設定例
Server ProxyサーバのIPアドレスを設定 Server=123.456.789.10
Port Proxyサーバのポート番号を設定 Port=3128
Username ユーザー認証が必要な場合はユーザー名を設定
ユーザー認証が不要な場合は空白
Username=user100
Password ユーザー認証のパスワード
ユーザー認証が不要な場合は空白
Password=xxxxxx

「Proxy.ini」を設定したインストーラ一式を管理対象パソコンに配置し、
timeKeeperエージェントのインストールを実行してください。

MEMO
プロキシーサーバ設定が不要な場合は、「Proxy.ini」ファイルは変更せず、
ダウンロードした状態のままでインストールを実行してください。