(macOS用)タイムキーパー エージェントのインストール手順

LogVillage タイムキーパーの管理対象となるMacにタイムキーパー エージェントをインストールを行う手順をご説明します。
以下の作業は管理対象となるMacにて作業を行ってください。

1.インストーラ一式を配置

ダウンロードしたmacOS用エージェントのzipファイルを展開し、Setup_timeKeeperAgent_macフォルダを管理対象Macの任意の場所に配置。

  • 「Config.ini」ファイルの内容は変更しないようご注意ください。
    変更を行うと、タイムキーパー エージェントのインストールが正しく動作しなくなります。

2.インストーラ一を実行

① Setup_timeKeeperAgent.pkgをダブルクリック。

  • macOSのセキュリティ設定の影響でインストーラの実行が行えない場合がありますので、以下の操作により実行の許可設定をお願いいたします。
    1) システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を開く。
    2) 上部タブ「一般」にある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」に「”Setup_timekeeperAgent.pkg”は開発元を確認できないため、使用がブロックされました。」と表示されているか確認する。表示されている場合、以下の③~⑤の操作をお願いします。
    3) 「このまま開く」ボタンをクリック。
    4) 「”Setup_timekeeperAgent.pkg”が悪質なソフトウェアかどうかをAppleでは確認できないため、このソフトウェアは開けません。」と表示されたら、「開く」ボタンをクリック。
    5) パスワード入力を求められる場合には、パスワードを入力。
    6) インストールの実行が開始されます。

② [続ける]をクリック

③ [インストール]をクリックし、インストールを開始
※インストール先を変更する場合は[インストール先を変更…]をクリックして指定。

④ ユーザー名、パスワードを入力し、[ソフトウェアをインストール]をクリック
※インストールが開始されます。

⑤ システム環境設定のセキュリティとプライバシーが開くので、左下の錠のアイコンをクリック

⑥ パスワードを入力します

⑦ 「+」をクリックし、「/Users/Shared/timekeeperCloud/timeKeeperAgentbin」を選択し[開く]をクリック

⑧ [OK]をクリックし、システム環境設定とダイアログを閉じる

⑨ インストールが完了すると以下のウインドウが表示されます
[閉じる]をクリック

タイムキーパー エージェントのインストール手順に戻る